プロフィール
風の暦
風の暦
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2009年07月12日

醤油蔵の見学

日本人は発酵食品食べてるから、新型インフルが重症化しにくい!?
イヤ、本当らしいですよ。


先日、その発酵食品の1つである醤油の製造元を見学してきました。
安中の有田屋さんです。


 

今年の春に仕込んだもろみ(写真:左)がプクプクとかわいい音をたてて発酵していました。
”プクプク”が聞けるのは今の時期だけだそうです。
お隣の色の濃いもろみ(写真:右)は3年生。発酵は終わり熟成中。


有田屋さんは先月店舗を改装しリニューアルオープン。カフェコーナーも新設されました。
エスプレッソに、お醤油を使ったクッキーやサブレはいかがでしょうか~?(新幹線の車内販売風にお読み下さい)
有田屋さんのHPはこちら。
 http://www.aritaya.com/frame/frame_top.html


発酵食品には味噌や醤油などのカビ発酵食品と、梅干しなどの乳酸発酵食品があります。
伝統的な手法で手間ひまかけて作られたほんものの発酵食品にはからだを守る力があるんだとか。
やっぱり、ごはんに味噌汁に漬物、でしょうか。

by kaori

  

Posted by 風の暦 at 07:07Comments(0)イベント