プロフィール
風の暦
風の暦
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2009年08月30日

ボナ!つぶつぶに行ってきました。

またまた、子供を実家に預け、(ありがとう。じいちゃん・ばあちゃん。)
東京・江戸川橋にある、”ボナ!つぶつぶ”へ行って来ました。
新宿にあるつぶつぶカフェの姉妹店で、パスタの店です。
夜も営業していて、お酒も楽しめます。

早速、kaoriはワイン・shigeはビールを注文。
ワインの葡萄はバイオダイナミック農法で栽培されたもので
ビールも、もちろんオーガニック。
前菜に夏野菜のラタトゥイユ。
そして、kaoriも得意な蒸し人参のエビフライ風。

 
絶妙な蒸し加減と揚げ具合で絶品!

雑穀天然酵母のパンも塩と油でシンプルにいただき、
お酒が進みます。

そして、お楽しみのパスタ!
ヒエとジャガイモのペペンロンチーノソースと
高キビのトマトソースを注文


ソースに合わせたパスタもすごくおいしかった。
(ちなみに、パスタは4種類から選べるそうです。)
野菜と雑穀だけでこれだけのパスタが楽しめるのは最高です!

さらに、絶品だったのは、
イケ面店長(19歳!)が手作りしているクラッカー。
見てください、この長くて細いクラッカー!

青海苔・エゴマ・味噌の3種類。味噌はチーズのような味でした!
kaori曰く、彼は”小麦の魔術師”だそうで、一生懸命ノウハウを聞いていました。
近々このクラッカーに挑戦するそうです。
その時はまた報告します。

すばらしい夕食でした!
使われていた器も素敵で、南阿蘇の陶芸家・髙島李恵さんのもので、無農薬、無化学肥料で
自家栽培した黒米、ソバ、ゴマ、高キビ等の藁や茎で作った灰を釉薬に使用し、
登り窯で焼いているそうです。すごく良かった。

感謝感謝。

最後に子供たちに、雑穀天然酵母パンのお土産を買って帰りました。

by shige
  

Posted by 風の暦 at 12:40Comments(0)

2009年08月29日

清志郎さんに会ってきました。

8/28 いい天気でした!
会社を半日休んで原宿で開催中の
個展 忌野清志郎の世界”に行ってきました。

未だに清志郎さんがこの世からいなくなった実感がなく
今回の個展は、清志郎さんのアトリエにお邪魔した感じがした。

想像以上に彼の描いた絵がたくさん展示してあり
改めて彼が芸術家であることを実感した。
また、やさしいお父さんだったんだなぁ~と感じた・・。

日替わりの映像コーナーがあり、生き生きとした清志郎さんが
見ることが出来る。

すげー良かった!清志郎さんは死んでいない!

by shige
    

Posted by 風の暦 at 22:06Comments(2)イベント

2009年08月26日

会社からの贈り物!?

会社って、気が効いています。

最近流行の新型インフルエンザの対策で
こんな素敵な贈り物が届きました。

 
マスクと薬用石鹸と消毒液。

たぶん使いません・・・。
(マスクは雑穀の調整の時に使います!)

根拠はないが、これではウイルスは防げないでしょう!

昔ながらの発酵食品セット(味噌・醤油・ぬか漬け)・日本酒
なんてのが送られてきたら、うれしいな~。

我が家は、最近だれもインフルエンザに掛かっていません。
わたしは生まれてから、インフルエンザに掛かったことありません。
(○○は風邪ひかない!)

みんな、きれいな環境に慣れすぎたと思うし、
日本の昔ながらの食事を見直したほうが良いのでは!
と思う今日この頃。

by shige

  

Posted by 風の暦 at 21:38Comments(0)独り言

2009年08月25日

最新のお盆のお供え!?

先週末、息子と2人で山形の某所へ行き、
”田舎暮らし術”をしてきました。

今回は、いろいろな夏野菜を収穫したり、
井戸水を引くためのポンプの取り付け、
秋野菜の植え付け・トラクターの操作等々
いろいろと体験してきました!!

息子のよしくんは、毎朝野菜を収穫するのが楽しかったらしく
すごい積極的にやっていました。
意外と器用に収穫をこなしているのでビックリ!

更に、夏野菜でお盆のお供えみたいなのを・・

すごく早く走りそうな車です。
ご先祖様が何人乗れるんだろう?
ピーマンのタイヤって、なかなかいい発想。

子供の意外な面を発見できた貴重な週末でした。

by shige  

Posted by 風の暦 at 21:39Comments(0)家族

2009年08月18日

木工教室

あ~夏休み終わっちゃた~。
今回の夏休みは色々楽しいことがあったな~。

夏休みが終わった今、過ぎた夏休みを思いながら
記事をアップします。

8/15に我が家を設計・建築してくれた沼田の”斉藤林業”って
会社で”子供の木工教室”というイベントがありました。

子供が夏休みの工作を作るための教室か~と勝手に思っていましたが、
ほとんどの参加者が、大人の方が一生懸命(笑)。

子供さんたちは、かき氷を食べたり・バーベキューを食べたりしてました・・。

さて、我が家は何を作ろうか?とノープランのまま会場入り。
息子のよしくんは、イスをつくる!と張り切っておりました。

お母さんとあーちゃんは、子供用の踏み台を作ると
気合十分!
 
家族で力を合わせ!?踏み台を2台とよしくんの芸術的?イスが完成。
みんな大満足の一日でした。
 
帰って早速台所で活躍の踏み台。

 
よしくんの作ったイス。(多少の強度的な問題はあるが・・)

木工は失敗を恐れずに作るべし!と思った。

by shige

  

Posted by 風の暦 at 22:26Comments(0)イベント

2009年08月14日

バッチフラワー

kaoriです。
先日、高崎の『ゆいの家』でバッチフラワー講習会を受けました。
講師は鶴一子(つる・いちこ)さん。

フラワーエッセンスに詳しい知人にもらって飲んだことはあったけど
カウンセリングを受けてレメディを処方してもらったのは初めて。

私はスピリチュアルと呼ばれる領域が大好き!
この手の本は「とんでも本」と呼ばれてますね。
「ニセ科学」と言われ叩かれまくっている著者もいますね。
私は真実はこの領域にいっっぱい詰まっていると思ってます。
その昔は天動説が「ニセ科学」だったんですから。

フラワーエッセンスの世界もまさにこの世界。
バッチフラワーというエッセンスを作ったバッチ博士のお言葉は以下のとおり。
「神の意図する大いなる創造の一部をなす人間には、本来の自己の姿である永遠の魂と、
この世における限りある生を持つ存在としての人格があります。その上更に、魂と密接なつながりを持ち、
魂と人格の間を仲介しているといえる高次の自己(ハイヤーセルフ)が存在します。
高次の自己の声に耳を傾けないという欠点を持ち続けていけば、内面には葛藤が生まれ、
必然的に身体に悪影響を与え、特定の疾病を招くことになります。」

読んでいるとワクワクしてきます。
理屈はわかりません。とにかくワクワクします。

フラワーエッセンスは、病気の原因となっている波動と逆相の波動を持つもの。
逆相の波動を体内に入れることで、病気の波動は打ち消されるんですね。

今回私が処方してもらったレメディは
ホリー、チコリー、アグリモニー、セラトー、ウォーターバイオレット。

1ヶ月で飲みきるそうです。飲み始めて5日。
効果は1ヶ月後に報告します。  

Posted by 風の暦 at 06:28Comments(0)スピリチュアル

2009年08月12日

ごほうび!?

サラリーマンshige。今週から夏休みです。
夏休みになったら、あれしよう!これしよう!
と、いろいろと考えていましたが・・

まずは自分にごほうび!

先日、留守番がてら子供2人連れて蕎麦屋へ。
おいしいと評判の”梅の花”さんへ。
前は筑縄で営業していましたが、火事で焼失して
現在は、うどん店だった浜川店で営業中。

子供と3人でそば7合と野菜天ぷらと食してきました。

蕎麦は、ちょうど良い硬さで、歯応え良かった!
子供たちもいい食べっぷりでした。

次の日、夕食。
子供を実家に預け、ガイアシンフォニーを見た後、
上並榎にあるイタリアンの店”トラットリア ステッラ カンパーニャ”さんへ
夫婦2人で行って来ました。
開店して間もなくたっだのに、次から次へとお客さんが入って
大賑わいでした。

ここで人気だったのが、バーニャカウダ。

野菜の味を堪能。おいしかった!
ちなみに野菜は今月のふれあい朝市にも出店した
”環〇和”さんの野菜だそうです。

そして、最後にお酒!
いつも我が家に欠かせない常備酒。
寺田本家の五人娘。

いつもは右の純米酒を呑んでいるのですが、
今回なんと鈴木酒店さんのポイントが溜まって、
左の純米吟醸をゲット!(ありがとう鈴木酒店さん!!)

純米酒もおいしいが、純米吟醸は更に、呑みやすい!
うーん、くせになりそう。

ってことで、夏休みも、いっぱい働くぞ!?
by shige
  

Posted by 風の暦 at 22:12Comments(0)

2009年08月09日

田んぼ

今年、生まれて初めて田植えをしました。

朝市で、いつもおいしいお味噌・まんじゅう等を
出店している”たねやす”さんの田んぼです。

”たねやす”さんは、無農薬・無肥料の自然栽培で
お米・大豆等を育てています。


久しぶりに田んぼの様子を見学に行きました。

もち米です。

こちらが黒米。稲も黒いんですね~。

田んぼには、巨大なタニシやゲンゴロウなんかがいて、
子供たちは大興奮!
最近、こんなに水草に覆われている田んぼないよね~。

今年は、もち米の育ちが良いそうです。
”たねやす”さんの”餅つき”が、今から楽しみです。

by shige  

Posted by 風の暦 at 07:24Comments(0)

2009年08月05日

ウルトラミラクルラブストーリー

kaoriです。
『ウルトラミラクルラブストーリー』を観てきました。

心が離れた恋人は隣にいても淋しい。心が一緒にいないから。
私は一緒にいてもらえるたら嬉しい。相手が誰であっても。
人は誰だってそうじゃないかな。どうかな?

主人公の陽人(ようじん)は、いつだって目の前の人と一緒にいる。
いつだって自分のやりたいことをやって、キラキラしてる。
周りの価値観なんてお構いなし。
陽人と一緒にいる人は、解放されて自分を思いっきり表現してる。
(陽人に野菜を投げつけるおばちゃんは、きっと他の人にはそんなことはしない)
なんてステキなんだろう!

『バシャール』という本を友人から借りました。
人生は選択の連続。「常にワクワクする方を選ぼう」と書いてあります。
他人の目やら世間体やら損得勘定やらは抜きにして、自分がワクワクすることを選ぶ。
それをやり続けたら、死ぬ瞬間もワクワクしてるのかな。
それって悔いのない人生ってやつなのかな。
陽人の人生はまさにこれだ。
なんてステキなんだろう!!

『ウルトラミラクルラブストーリー』はシネマテークたかさきにて上映中。
シネマテークたかさきのHPはこちら。
http://takasaki-cc.jp/

松山ケンイチくんの作品を観るのはこれが初めて。
『角川文庫 夏の100冊』というフリーペーパーを見ていたら、
知り合いのK氏が思い出されて仕方がなかった。
映画を見ていても、松山くんの顔がアップになると、その目にK氏がだぶる。
ちなみにK氏も松山くんも青森出身。

さてK氏とは誰でしょう。お心当たりのある方はコメント下さ~い。

 これこれ、この”目”!
    

Posted by 風の暦 at 09:32Comments(2)映画

2009年08月04日

ショウガ救出!?

先日のふれあい朝市で”magokorohouse”さんが
出していた手作りのジンジャーエールがおいしかった!
(写真撮るの忘れた・・・)
ショウガも自分で育てたものらしい。すごい!

”あっ!そういえば、うちもショウガ植えたな~”って話をしたら
”ショウガは雑草にやられやすいよ”って言われ
慌てて見に行くと




草だらけ・・・。早起きしてショウガ救出開始!

雑草と間違えて刈らないように、慎重に進めて




ありました!かなり少ないけど芽が出てました!
なんとなくショウガの香りもしたような気がします。

よーし、収穫できたらmagokorohouseさんに
ジンジャーエールの作り方教えてもらおう~。

by shige

  

Posted by 風の暦 at 22:38Comments(0)

2009年08月03日

8月 ふれあい朝市

日曜日にふれあい朝市行って来ました!!
今回も風の暦の出店はなしでした。

あいにくの曇り時々雨。
今回は中医研の2Fと一部外で実施していました。

 



夏らしいさっぱりしたドリンクやドーナツ・カレー。
ニードルフェルトのワークショップがあったりして
賑やかでした!

なんと外では、





野外特設ステージ(!?)でバンド演奏が!
しかも彼らリハーサルなしで即興で演奏していました。
すごい!

なんだか、いい感じで盛り上がってきた朝市です。

by shige

  

Posted by 風の暦 at 22:19Comments(2)イベント

2009年08月01日

のこぎり鎌

寒い夏なんでしょうか?今年は。
夏野菜の育ちが、いまいちです。

今年は、種から育てたから?定植が遅かった?
毎年同じように行かないから、面白いのでしょうね!

先日、のこぎり鎌を買いました。
もともと1本あったのですが、あと2本くらい欲しいなーと
思い近くのホームセンターへ。

ここで疑問が・・この値段の違いはなんだろー?
300円から1000円の差がある。
よし、試してみよう!ってことで買ってきました。

上から1000円・600円・300円です。

1000円・600円は確かに切れ味が良いし、
持った感じがとても軽い!
これは良い!調子に乗って少し細い桑の枝を切ったら
歯がこぼれました・・・。限界はあるよな~。
値段には意味があるんだな~と思いました。

でも、重要なのは使った後の手入れなんでしょうね!

ところで、のこぎり鎌の刃って研ぐこと出来るの??

by shige  

Posted by 風の暦 at 07:20Comments(2)