プロフィール
風の暦
風の暦
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年02月22日

すぎな農園オープンファーム【2月】

日曜日に倉渕のすぎな農園さんのオープンファームに参加しました!

今月は、石釜作り。
耐火レンガの加工のお手伝いをしました。
すごい粉だらけになりながらレンガを削りました。
やっているうちに、かなりはまってきました!


レンガの加工は半分くらいできたところだそうです。
 
石釜設置場所の基礎部分のコンクリートを打ちました。
このところの寒さと雪でなかなか作業が進められなかったそうです。
夜は、シートでカバーして毛布をかけて凍結防止をするらしい・・。

そして、おたのしみのお昼ごはん!

暖かかったので外で食べました!今回は大人16人・子供5人・計21人
すごくにぎやかな昼食でした。

今回kaoriは、うるちアワのそぼろを参加した方たちと作りました!


参加した皆さんからの持ち寄りの漬物・おから等の美味しいおかずもあり、満腹!

子供達も仲良く楽しそうに遊んでしいました!
全員1才違いで、3~7才の5人。
調子に乗って水遊びまで!

石釜の出来上がりが楽しみです!


by shige  

Posted by 風の暦 at 23:39Comments(2)イベント

2010年02月20日

ハートのパン!

毎月楽しみにしている『パン工房ふらんす』さんの
パンセットが届きました!
今月は6種類の天然酵母パン。
なかでも子供達が気に入ったのは、

”ココアと甘酒のハートカナッペ”。ほろ苦ココアが美味しかった!
あーちゃんは”かわい~”を連発して、目をハートにしていました。

このパンを乗せているお皿は、『ボナ!つぶつぶ』でも使われている、
南阿蘇の陶芸家・陽窯 髙島李恵さんのものです!
昨年の11月のつぶつぶ村まつりで、注文したものが届きました!


無農薬、無化学肥料で自家栽培した黒米、ソバ、ゴマ、高キビ等の藁や茎で作った灰を釉薬に使用し、
登り窯で焼いているそうです。

今回注文したのは 藁釉薬の茶碗(3個の方)とゴマ釉薬の茶碗と皿。
とてもきれいで、思わず見とれてしまいました・・・。

つぶつぶ村での出会いが、朝食がとても贅沢で幸せな時間になりました!
ありがとう!

by shige  

Posted by 風の暦 at 22:33Comments(2)

2010年02月19日

水の使命

kaoriです。
私の敬愛する方の一人に、江本勝さんがいます。
水の結晶写真の方、と言えばおわかりでしょうか。
彼は水や波動について研究している、本人曰く「普通のおじさん」です。

その江本さんは、水を飲む時に「お水さん、ありがとう」と
水に感謝の言葉をかけるそうです。
(時々忘れて飲んじゃうらしいです。正直ですね。)

水を飲むことも使うこともあたりまえ過ぎて、
感謝なんてしたことなかった。
(水に限ったことじゃないんだけどね)
でも先日食器を洗っていて、ふと、
「洗濯も食器洗いも風呂もトイレも、汚れを落とすのは水だ。」
と思った。水が汚れを落としてくれる。

水は地球外からやって来たという説もある。
水は地球の外から、我々を清める使命を負ってやってきたのでは?

ホ・オポノポノのヒューレン博士は、潜在意識内の記憶を浄化する方法の1つとして
”トイレの水を流すイメージ”を勧めている。

溜まった水が匂うと「水が腐った」なんて言うけれど、
腐ってるのは水に溶けているもの。水はあくまでも清らか。

思い出したときには言ってみよう。
「お水さん、ありがとう」

江本勝氏が3月20日~22日に琵琶湖でイベントを開催します。

『”水と平和”グローバルフォーラム 2010 びわ湖』



  

Posted by 風の暦 at 10:29Comments(0)独り言

2010年02月16日

さかな釣り!?

先日、よしくんがお店で”さかな釣り”のおもちゃを欲しがったそうです。
プラスティックでできた魚とリール付の竿がついて590円。

結局、買いませんでした。なぜかそういったおもちゃは長く遊びません・・。

じゃ~作ったら!って事でホームセンターに行って紙粘土と磁石を買って来ました。
好きな形に魚を作り、思ったとおりの色を塗り、立派な”さかな”達が出来上がりました。

なかなかの力作です。口にはクリップが着いています。

リールは作れなかったけど、梅の剪定枝を拾ってきて竿にしました!

なかなかいい感じ!あーちゃんの竿も作り、2人でつり大会。

意外とリアルに見えますね~。


ついでにオリンピックにちなんで!?メダルまで作っちゃいましたよ~。

磁石と紙粘土で500円くらいです。おもちゃと値段は変わりませんが
”作る”という遊びができたので、ちっとお得!

『今度は、紙粘土でカブトムシ作って釣りたい!』
すごい釣りゲームになりそうです。


by shige
  

Posted by 風の暦 at 22:25Comments(0)家族

2010年02月15日

もう逃げません

kaoriです。
この週末は心が大波にさらわれました。
涙と鼻水にまみれました・・・。

土曜日は佐藤初女さんの講演会に参加し、
日曜日は『降りてゆく生き方』の上映会に参加。


↑初女さんの講演会場の前橋カトリック教会。

初女さんから”動くこと”の大切さ,素晴らしさを教えられた。
初女さんは「面倒くさい」という言葉がお嫌いだそう。
私は「面倒くさい」は動くことから逃げている心の現われなのだと思った。
行動すると、いろいろな壁に当たる。
当たらずに生きている方が楽だから「面倒くさい」と言う。

もう逃げる生き方はイヤだ!と自分の心はずっと叫んでいた。
最近ようやくそれが聞こえるようになった。

参加者が初女さんに質問した。
「心がどんなに揺れても、芯があれば良いとおっしゃる。
でも私にはその芯が何なのかわかりません。」
初女さんはそれに答えて、
「若い木が強い風に吹かれてどんなに枝葉を揺らしても
その細い幹は揺れていないのを観て気づきました。
風に枝葉を揺らしている間も、幹は成長しているのだなと。」
芯が何なのかはお答えになりませんでした。
でも、私には「芯がどこにあろうと判らなくてもいいんです。
いろんな出来事に翻弄されて心が乱れようとも、それでいいんです。
そうしている間にも魂は成長していくのです。」とおっしゃったように聞こえました。
すごく有難かった。質問者にも初女さんにも感謝。

そして、『降りてゆく生き方』。泣けて仕方なかった。
行動することから逃げている私は、一生懸命な人やなりふり構わない人を
「バカみたい」と冷やかに見ていた。
自分の心に耳を傾け、それに基づいて行動している人をバカにすることで自分を正当化していた。
「私は間違ってない。向こうが間違ってる」と。
そんな自分を「あなた、それでいいの!?」と自分が責める。
だからずーっと心の中がモヤモヤとする。
イライラしたり自己嫌悪に陥ったりする。

『降りてゆく生き方』を観ていたら、自分に「ごめんね」という気持ちが湧いてきて
涙があとからあとからあふれてきた。
年をとると涙腺がゆるむというのはこういうことか???

今この時に、この映画に会えて良かった。
今でなければこんなにも心が揺さぶられることはなかったと思う。

この日の気づきを大切にしたい。


それは自分を大切にするということ。  

Posted by 風の暦 at 10:08Comments(2)独り言

2010年02月13日

わくわくワークショップ

kaoriです。
「ふれあい朝市」の女子出店者が我が家に集まりました~。




朝市代表の中村ちゃんの呼び掛けて、「女子の会」が発足。
今回はその第一回目の集まり。
みんなでつぶつぶ料理を作って食べました。
メニューは、蒸し人参フライとうるちアワのナゲット。



みんなで作って食べるのはとても楽しい。
いろいろな話しにも花が咲きました。
食のこと、環境のこと、インナーチャイルドのこと、心の癖のことetc..
深刻に話し合うんじゃなくて、とても皆軽やか。
上っ面でない、自分の感じていること、本当の気持ち。
あんな風に話せる場があって、とても幸せです。
ありがとう!

「女子の会」の集いは、毎回メンバーの誰かが講師となっての
ワークショップ形式で開催してゆきます。
開催場所もその都度変わります。楽しいですね~。

”わくわくワークショップ”、次回はパッチワークの予定。
  

Posted by 風の暦 at 11:30Comments(0)イベント

2010年02月11日

つぶつぶスイーツクラス中級2月

kaoriです。
つぶつぶスイーツクラスに行って来ました。

そば粉のミルクレープ!


そば粉と小麦粉を溶いたものをクレープ状に焼く。
そしてそれを重ねていく。
間には干しアンズのジャム、ぽんせんクリームが交互にはさまっております。

私が焼くとクレープでなくチャパティーになっちゃった。
どうやら火が弱過ぎたよう。

最初は上手にできなくても仕方ないのに
できないと自己嫌悪に陥る。
人と自分を比較する心が自分を責め立てる。
でも、「ふーん、口惜しいんだ。」
もう一人の自分がニヤニヤしてる。

クラスの雰囲気はとても楽しい。
自己嫌悪なんて吹っ飛ばすパワーに満ちてる。


試食タイムのサラダ。エゴマドレッシングがかかってます。


今日も大変おいしゅうございました。
ご馳走さまー!

Hさん、必ず家で復習します!  

Posted by 風の暦 at 23:37Comments(0)

2010年02月11日

地域通貨!?

今朝息子のよしくんが一生懸命作っていました。
 
お金です!
マニアックに500円札もあります。

『このお金と本物のお金どう違うの?』
『本物のお金は誰が作ったの?どうしてこれは使えないの?』

うーん。難しいことを聞くようになってきました・・・。

確かに、本物のお札も紙切れ。よしくんが作ったものと変わらない。

世の中が、紙切れに価値をつけてそれに縛られているんだなぁ~。

『お父さん!一万円あげる!』
とてもうれしかったです。


by shige

  

Posted by 風の暦 at 21:51Comments(0)家族

2010年02月09日

2月 ふれあい朝市の様子

2月のふれあい朝市の様子アップしました!

雪で足元が悪い中、たくさんの方に来ていただき
ありがとうございました!

来月は 3/7 です!

よろしくお願いします。


by shige  

Posted by 風の暦 at 22:34Comments(0)イベント

2010年02月08日

寒い!朝市

昨日は、ふれあい朝市。
まさかの雪!雪のため断念した出店者も・・・。

今回は、うるちアワのそぼろ丼と麻の実クラッカー。
ちなみにkaori作です。

よしくんクッキーは皆さんのご好意により完売しました!
ありがとうございます。
 
今回、子供たちが釘付けになったのは
”プリザーブドフラワー”
今回久しぶりの出店の”Die yuhe 風彩”さんのワークショップに参加しました。
二人とも真剣に作っていました!

あーちゃんはピンクのリボンが気にいってました!

 
よしくんはスポンジを切る感覚が楽しかったよう。
すごい集中して作っていました。

風彩さんありがとうございました!さすがもと幼稚園教諭。
子供の扱いになれています!

ただいま朝市ブログの編集中。アップしたらお知らせしまーす。

by shige  

Posted by 風の暦 at 23:43Comments(0)イベント

2010年02月06日

自分を許す

kaoriです。
私はすごく怒りんぼである。
子どもが生まれてから気づいた。

昨日も鬼の形相で(by6才児の由樹)怒った。
爆発させてから、なぜこんなに怒ってるのかと自分の中を観ていくと、
何のことはない、うまくできない自分を自分が許せないでいるのだ。
子どもに八つ当たりしてるだけ。うわー!子どもみたい!

昨日は夕ご飯の用意が出来てないのに、帰宅が遅くなった。
帰りたがらない子どもたちにキレてしまったのだが、
本当に悪いのは子どもたちか??? 自問してみる。
帰りが遅くなるかもと予測しておきながら、
何の段取りもしておかなかった愚かな自分が許せないんだ!
「何てダメなヤツ!」と自分に腹を立て、そしてガッカリしている。
ここで、誰かから「そんなの気にしなくていいよ~」と慰められても
自分が納得しなければ心は晴れない。

斉藤一人さんの講演録の中に『「自分を許します」と言いなさい』とある。
こういうことだったのか!と今になって腑に落ちた。
「自分を許します」と言ってみた。
ダメだと凹んでいる自分を「そうなんだ~。そう思ってたんだ~」と
客観的に眺めている自分がいた。心も軽くなった。

自分の中に別の自分がいて、自分を責めている。
やりたいことがあっても、別の自分が「いやいや、そんなのくだらないよ」とか
「うまくいかないよ」とか「面倒くさいじゃん」とか言う。

自分のことって知ってるつもりで実は全然知らないかも・・・。
『内観』とか『瞑想』というのは自分を知って、
自分を縛っている何かから自由になって生きるための手段なのかな。

世の中には知らないことがたくさんあるのだ。  
タグ :怒り許し

Posted by 風の暦 at 07:49Comments(2)スピリチュアル

2010年02月06日

パン作りは楽しい

kaoriです。
パンがおいしく焼けました。

寺田本家の酒粕で酵母を起こして生地を作りました。
ここ3回ほど、実に調子よく発酵してます。
ガスコンロのダッチオーブンもおいしそうに焼き上げてくれます。
パン作りはしばらくお休みしてたけど、
酒粕の出回る季節になったら焼きたくなりました。

以前は「おいしいパンを焼くぞー!」と肩に力が入りすぎていたように思う。
今はそういう期待はせずに淡々と作っています。

「さあ焼くぞ!」 ガスコンロのダッチオーブンに入れて軽く2次発酵させた状態。



出来上がりー! 材料は、中力粉と完全粉、ヒエ粉、五穀ごはん、酒粕酵母、自然塩、水。
ヒエ粉のシチューと一緒に頂きました。
  

Posted by 風の暦 at 06:56Comments(0)

2010年02月05日

ふれあい朝市【2月】

昨日は立春。
しかし寒いですね~。少しづつ寒さも和らいでいくのでしょうね。

さて今週の日曜日は、ふれあい朝市
今回も”風の暦”出店します。
美味しい丼ものを考えています。
(よしくんクッキーもあるよ!?)
暖かい格好でお出掛けくださ~い!!

今回は『じゃんけん大会開催』13:00~
豪華賞品プレゼントがあるようですよ~

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

会場:中医研駐車場  
住所:高崎市北原町25-3
(関越中央病院から東へ100メートル、みどりクリニック北側)
問い合わせ:ふれあい朝市実行委員会 
TEL/090-1741-5795(鈴木) 
mail: fureai-asaichi@mail.goo.ne.jp

 【2月の出店者】
 
 ほったらかし農園 (農薬不使用の野菜)
 風の暦 (雑穀料理)
 地球のうた (手作り雑貨、アクセサリー)
 magokorohouse (コーヒー)
 農Cafe (梅加工品)
 分陀利華 (草木染め)
 うどん粉屋章風庵 (手打ち田舎うどん)
 愛足風土 (農薬不使用の野菜・加工品)
 たねやす (焼きまんじゅう、まんじゅう)
 もりのね(たまごかけご飯)
 草むしり.com (フェアトレードコーヒー)
 温~ヌクム~ (カレー、ドーナツ、雑貨)
 とちの実 (お弁当・オーガニックスウィーツ)
 ことり印(手作り雑貨)
 Die yuhe 風彩 (プリザーブドフラワー)
 みちくさや(農薬不使用の野菜)
 エコビレッジ環○和 (農薬不使用の野菜・加工品)
 tribe (天然酵母パン、お菓子)
 アトリエDAIKO (手作りアクセサリー・ジュエリー)
 I Kin ye  (レザー小物)
 ripple (絞り染め)
 あわたま(アイタルフード)
 楽農人(農薬不使用の野菜)
☆スペースライト(天然石アクセサリー、オーガニックチョコレート)
☆笠原治療院(ハンドマッサージ)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  

Posted by 風の暦 at 23:02Comments(0)イベント

2010年02月03日

鬼もうち!?

寒い日が続きますね~。
日陰はまだ雪が溶けません・・。

今日は節分。
夕食のあとに思いついたように、
豆まきをしました。
今年は、昨年我が家で収穫した”大豆”で豆まき。


kaoriが言うには、鬼も神様だそうで、我が家の掛け声は
”福はうち! 鬼もうち!”

 
元気良く、大きな声でまいていました!

ほとんど外に向かってまいて、”福はうち!”でも外にまいていました。

健康で過ごせますように・・・


by shige

  

Posted by 風の暦 at 22:15Comments(0)家族

2010年02月02日

草食系わんこ

先日、妻の実家へ。
そこの犬のすずちゃん。
なぜか、無類の野菜好き!

散歩の途中に落ちている
ミニトマト・干からびたかぼちゃ・大根のしっぽを広い食いしちゃう・・・。

そして、
 
勝手に畑から、カブを掘り出しバリバリ食べてしまいました・・・。

夏には丼一杯にミニトマトをあげるとペロッと平らげるそうです!
ベジわんこの ” すず ” でした。


by shige

  

Posted by 風の暦 at 22:31Comments(0)家族

2010年02月01日

のんびり風土塾

先日、榛名の田島農園さんで
第3回『のんびり風土塾』が行われました。

田島さんは福岡正信さんの提唱した”自然農”を
26年実践されています。

今回、午前は農園の見学・午後は自己紹介と自然農の
座学を行いました。

午前中は畑と田んぼの見学をしました。
いずれもとても気持ち良かったです。
参加された方は一生懸命メモを取っていました。

分かりづらいですが、枯れたピーマンの苗を利用して根元にエンドウ豆が
植えてあります。枯れたピーマンの苗が支柱と風除けの役目をしてくれるそうです。
すごく合理的で無駄がない!!

とても印象的だったのは、梅の木。
 
何本かの梅の木があり、枯れていて瀕死の状態から復活したそうです。

病気や虫がつくのは木が不自然な形に剪定されているからだそうで、
木が育ちたいように手助けをすれば病気と虫は減るそうです。
確かに、一般的な梅農家さんの木と形が違いますね~。

いろんな話が聞けて楽しかった。

午後は参加者の自己紹介と自然農の座学。
面白い人がたくさん集まっていて楽しかったです。
中には、埼玉・東京から参加した方もいました!

今後、”自然農”で各地にネットワークができ、
それが一つの形になって広げたいと盛り上がっていました。

次回が楽しみです。また参加したいです。


by shige
  

Posted by 風の暦 at 22:46Comments(0)