プロフィール
風の暦
風の暦
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年12月28日

人を好きになること

kaoriです。

誰かを好きになること。
誰かを嫌うこと。

「その人と関われ。そして、己を知れ」という
神サマからの指令。
自分の中に内蔵している神サマからの。

自分の映し鏡となってくれる人に心が動く。
好きも嫌いも根っこは同じ。

きっと過去生での忘れがたい経験が
楽しい思い出となっているか、
苦い思い出となっているか、が違うのじゃないかな。


見せてくれてありがとう。
愛してるよ。  

Posted by 風の暦 at 13:23Comments(0)ブロック外し

2010年12月28日

私へ

私の中の私から私へ


私を見て
私と向き合って

新聞や本の世界に逃げないで
酒でごまかさないで

私を受け止めて
私の話しを黙って聞いて

そんなイヤな顔しないで
ほら新聞見始めた
現実から目をそらさないで

穏やかなほほ笑みで受け止めて
ただ見ていて
それだけ

何にも言葉は要らない
理解もしなくていい

ただやさしい瞳を向けてくれたらいい

***************************************

私は親に認められたかった。
もっと誉めて欲しかった。

今はわかる。
親は悪くない。
それは私自身の映し鏡であっただけ。
親に認められたかったんじゃない。
自分で自分を認めていなかったんだ。

自分を認めたい。
自分にOKを出したい。

「私なんて」「どうせ私は」
一体どれだけ私は私をばかにしてきたの?

自分を認めてないのは自分。
自分を否定してるのは自分。

聴く耳を持たない親は私自身の姿。
私をあざ笑う友人は私自身を映し出したもの。
私を怒鳴りつけた教師は私自身の心。

誰かに認められたい訳じゃない。
私が私に認められたがっている。

誰かに愛されたいんじゃない。
私が私に愛されたがっている。

愛するって?

ただ黙って笑みを讃えて
やさしい眼差しで見つめること。
否定も肯定もしないで、ただ見ていること。

自分を愛すること。
それは自分の映し鏡である目の前の現実と向き合うこと。
考え事をしていては向き合えない。

何の判断も何の評価もしないで眺めること。
心をそこに置くこと。
感じること。
一緒にいること。

考え事はそこから目をそらしている状態。
心がそこにない状態。
一緒にいない状態。
自分を無視している状態。

誰かを非難することは自分を非難すること。
無視するよりはましかな。

私は自分を無視してきた。非難してきた。
「愛って何なのさ!」と他人にかみついてた。

ごめんね、私。
許してね、私。
いつもそこにいてくれたね。ありがとう。

愛してるよ。
  

Posted by 風の暦 at 13:16Comments(0)ブロック外し

2010年12月27日

クリスマスランチ!

楽しみにしてた、ご馳走『ボナ!つぶつぶ』のクリスマスランチ!
早々と12/18に行ってきました!

今回は東京に住む妹とkaoriと3人で豪華にランチ!
この前日に、妹がある資格試験に合格したので合格祝いも含めて
賑やかに!?昼間から呑んじゃいました~

先ずは、スパークリングワイン!ロゼです。
とても色がきれい!


食事はもちろん、ふんだんに雑穀と野菜が盛り込まれたビーガンメニュー。
すべて盛り付けも美しく、目にも美味しい!

・前菜2種
手練りこんにゃくとエリンギのカルパッチョ
もちキビポテトの野菜たっぷりキッシュ


・キャベツとグレープフルーツのもちアワドレッシングサラダと
粒そばソーセージとグリル野菜のバジルソース


・ヒエとカボチャのポタージュ


ここで未来店長が「希少なワインがあるんですけど・・・」と誘惑。
店長お気に入りのビオディナミ生産者マルク・テンペさんの赤ワイン!
「これから出てくる料理に合いますよ~。」と言われ、
「じゃー、是非!」と即答。

すっきりとした渋みが最高においしかった!
↓こっからのメインディッシュに合いますよ~。

・高キビゴボウのカツレツたっぷりのキノコソテーを添えて


・天然酵母パン(菜種油・塩)


・つぶつぶラザニア


・アワ粉&コーン粉 アーモンドとラズベリーの蒸ケーキ


みんな美味しかった!
改めて雑穀のパワーと野菜の美味しさに感動しました!

未来店長の気合の入ったコースメニュー、最高でした。
最近、未来店長のブログがお気に入りです!
20歳の彼が、多くを語らず、素直な言葉が好きです!
是非、チェック!


by shige


  

Posted by 風の暦 at 21:41Comments(0)

2010年12月26日

メリー・クリスマス!

kaoriです。
クリスマスって何だかワクワク。

小さい頃、うちにはサンタは来たことなかった。
でもサンタはいると思ってた。
雪深い異国の山の中。
暖かい暖炉の前でくつろぐ老人。
そのやさしい瞳。
それが私のサンタだった。

今年、私のクリスマス観が変わった。

みんなの中にある人を思いやる心。
誰かの笑顔を見たいと思う心。
それがサンタだ。

みんなの中のやさしさが具現化したのがサンタ。
キリストはみんなの中にある”真実”の象徴。
この地球に、ある目的を持って生まれた私たちの芯となるもの。

心からメリー・クリスマス!
  
タグ :サンタ

Posted by 風の暦 at 07:38Comments(0)ブロック外し

2010年12月25日

月と虹

天皇誕生日の朝。
凄い雨と風。
そのあとに、朝日が昇ってきた。
でも、雨が降っていた・・。

もしかしたら虹が見えるかも!

西の空を見ると、月と虹が同時に見えました!

 

少し見づらいけど写真を撮りました。
なんだか不思議な光景。

もう少しで今年も終わり・・・。
楽しんで行きましょう!!


by shige

 

  
タグ :

Posted by 風の暦 at 11:01Comments(0)独り言

2010年12月20日

カオナシ

kaoriです。

私の中に、どうしようもなく淋しがりやで
オドオドウジウジしている私がいます。
人に見捨てられるのをとても恐れている。

そんな私が大嫌いで、
その存在を他人に絶対に知られたくなかった。

それをひた隠しにしている私の言動を
”さばさばしてる”と感じる人がいる。
”冷たい,怖い”と感じる人がいる。


先週『ノルウェイの森』を観て、
先日『ばかもの』を観た。

『ばかもの』の額子は私だ!
観てすぐにそう思った。
そしたら『ノルウェイ』の直子の中にも自分がいることに気づいた。

弱い自分を見せることがとにかく怖い。
見せたらその人を失うと思っている。
失うのが怖い。
「怖いよー!」って子どもみたいに泣けたらいいのに。


『ばかもの』のおかげで、
結婚して9年になるダンナの胸に
初めて全てを委ねられた。

胸の奥底に隠し持っている不安。
持っていることすら忘れていて、
でもしっかりとそこにある不安。

その根拠のない不安を吐き出して、
それをただ黙って聞いてもらって、
そしてダンナの胸にしがみついて泣いた!


私が嫌いな私を受け入れること。
これが根本解決と思う。
ダンナに不安を吐き出したことは
その受け入れ作業が加速したと思う。

人はひとりでは生きていけない。

嫌な自分を見つけるのは他人との関わりの中。
他人の力を上手に借りて嫌な自分を認めていけばいい。

委ね下手でした。私。

自分の本当の気持ちを語ること。
感じていることを語ること。
それが恥ずかしいなら、恥ずかしがってる自分と向き合うこと。
理屈や正論でごまかさない。

練習、練習!
  

Posted by 風の暦 at 11:24Comments(3)ブロック外し

2010年12月15日

イライラの原因

kaoriです。
イライラしますよね?
あら?私だけ?

イライラしてるのは誰のせい?
ダンナのせい?
子どものせい?
あの人のせい?

違います。
自分のせいです。
自分で自分を傷つけているからです。

自分の内側の映し鏡である目の前の現実に向かって
文句を言っているから。
自分自身に向かって言っているから。
筋違い。お門違い。

あるいは、自分の本当の思いをどこかにうっちゃって
誰かの意見に迎合するから。
本当はどうでもよかったのに、
それが正しいような気になってしまうから。


イライラ,不機嫌は、
誰かを批判した後にやってくる。
誰かに迎合した後にやってくる。

今ゴキゲン? 不機嫌?
不機嫌だったら、ついさっき誰かに文句言ってない?
誰かの陰口たたいてない?
誰かの意見に流されてない?

思い当たることがあったら、
「あー。やってた、やってた。ゴメン、ゴメン!」
ってな調子で自分に謝ろう。
明るく楽しく。軽薄がよろしい。

そうすると不機嫌はどこかに消えちゃう。
くれぐれも深刻ぶらないように。  

Posted by 風の暦 at 11:12Comments(0)ブロック外し

2010年12月15日

敵はどこにいる?

kaoriです。
あることを思い出しました。

今年の4月。
小学校の入学式のあと、旗振りの指導を受けた。
保護者は、子どもたちの登校時間に、横断歩道で旗を振る。
説明をしてくれた警察官が言った。
危険な運転をする”敵”から子どもたちを守るのだ、と。
”敵”たちの批判をひとしきりした。

集まって説明を受けている保護者たちのことを
このおじさんはどれだけ知っているのだろう?
この中に”敵”がいないことが大前提で話しているけれど。
”敵”はここ以外のどこか、ここではない外のどこかにいる。
私もそう思いながら途中まで聴いていた。

じゃあどこに?

不特定の相手に対する不信感が胸の中にある。
疑いの気持ちがある。

家や車に鍵をかけるのも同じ。

知り合いのあの人は疑わない。
疑いだしたらたぶん正気ではいられない。


はい!
ここで深刻ぶりっこはおしまい!!

さぁ、クリーニングだ!
その思いを手放そう。


自分の中にある疑いの心。
自分の大切なものを奪われるのを恐れる心。
失くすのを恐れる心。

それをただ眺める。
「あぁ、そうなんだ。怖いんだ」

それに気づいたことに感謝する。
「ありがとう。」

そして自分自身に言う。
「愛してるよ。」


鍵をかける時に思い出して。
私は一体何を恐れているの?  

Posted by 風の暦 at 10:46Comments(0)ブロック外し

2010年12月09日

息子の顔が大きくなってる

kaoriです。
考え事をしている人の顔が
大きく見えるという我が家の息子。
私には見えないと思ってた。


先日息子の横顔をボーっと眺めていたら、
頬のあたりの輪郭が変。
「こんなに丸かったっけ?」
これはもしや!?

「ねぇ、よしき今考え事してた?」と聞くと
こちらを向いてニヤッと笑ってうなづいた。
そしてまた横顔を向ける。
頬の肌色の部分の面積が少しずつ縮んでいく。
変化が止まった時、
頬の輪郭はすっかりシャープになっていた。

茂木健一郎さんの”アハ!体験”の映像みたい。

その変化に気づかなかった。
見てるようで見てなかった。


ピースフードコーディネータのゆみこさんは
「人は自分の頭の中の残像を見てるのよ」と言っていた。
目の前のものをしっかりと見る練習をするといい、とも。


あの角の店新しくなったね!
(いい感じ。)

メガネ換えたんだー。
(素敵だね!)

珍しい格好してるじゃん。
(似合うよ!)

ここ掃除したんだぁ。
(すっきりしたね)


毎日の暮らしが”アハ!体験”。
体験しなきゃもったない!






  
タグ :アハ体験

Posted by 風の暦 at 10:37Comments(0)ブロック外し

2010年12月04日

明日は今年最後の『ふれあい朝市』

明日は『ふれあい朝市』!


(写真は先月の様子。)

風の暦は、
・雑穀プルプルデザート(ヒエ or アワ)
・高キビ粉の大福
・雑穀おにぎり
の予定です。

今回は『朝市と本』というテーマ。
うーん、どんな本を持っていこう?

お時間のある方は、是非お越しください!


by shige  

Posted by 風の暦 at 21:28Comments(0)イベント

2010年12月03日

縦の糸はあなた、横の糸は私

kaoriです。
ラジオでミスチルの桜井さんの歌う『糸』を聴きました。

男女の恋愛の歌だと思ってた。
私が20代の頃、結婚式で使った友人もいた。

今日久しぶりに聴いた。泣けた。
「もりのね」に向かう車の中。

============================
♪なぜ生きてゆくのかを
 迷った日の跡のささくれ
 
 こんな糸がなんになるの
 心許なくて ふるえてた風の中
 
 縦の糸はあなた 横の糸は私
 織りなす布は いつか誰かの
 傷をかばうかもしれない

 縦の糸はあなた 横の糸は私
 逢うべき糸に出逢えることを
 人は 仕合わせと呼びます

============================

結婚する男女に限った歌詞じゃない。
家族、友人、恩師、上司、同僚、あの時の嫌なヤツ。
今まで自分が出会った全ての人が縦糸。
その人たちとの間に織りなした布。
そう思ったら泣けて仕方なかった。

ダンナとの出会いを思った。
なぜ結婚したか。
彼と一緒に織りたい布がたくさんあるんだと思った。


「もりのね」に着いたら見知った顔がいっぱい。
着いた頃には『糸』のことは忘れていたけど、
家に戻ってきて思う。

あー、今日もいろんな布を織って来たんだなぁ。

幸せだなぁ。

幸せだなぁ。


 
  
タグ :

Posted by 風の暦 at 16:17Comments(2)

2010年12月02日

つぶつぶ男子の会

先日、『ボナ!つぶつぶ』で
”つぶつぶ男子の会”に参加してきました!
解禁になったばかりの”ボジョレ・ヌーボ”を飲みながら。



つぶつぶ(雑穀)をこよなく愛する(!?)男子の集い。
男子のきっかけは、「妻がはまって・・・」が、ほとんど。
中には、自分から率先してセミナーを受け、その後、妻に勧めたという珍しいケースも・・・。

まぁー、とにかく盛り上がりました!つぶつぶの楽しさ・凄さを語ったのはモチロンですが、
各自の趣味・特技などを語ると、もーどうにも止まりません!
(おかげで、終電を逃しました!)

とてもマニアックで個性的な人ばかり・・。
インド占星術研究家・小説家志望・格闘マニア・ヒマラヤ水晶採掘家・お医者さんなど
職業もバラバラでとても刺激を受けました!

普通のサラリーマンの私としては、
『みんな、すげー』と凹んでしまいそうになりましたが、先日、”天人”になった成果なのか、
「自分はこの楽しい集い参加できて幸せ!」と素直に思えました!

こんな楽しい企画を考えてくれた、つぶつぶスタッフのIさん。ありがとう!
今度は、”男の料理教室(試食は酒付き)”の企画を楽しみにしています。


by shige   

Posted by 風の暦 at 22:01Comments(2)イベント

2010年12月01日

深層リンパマッサージ

kaoriです。
深層リンパマッサージを受けました。
2回目。

施術者ののりこさんが私の頭や手を動かす。
それに身を委ねればいいのだけれど、
彼女の動きに合わせて、つい力を入れてしまう。

美容院でのシャンプーの時もそうだ。
首筋を洗うとき、店員さんが頭を持ち上げてくれる。
私は力を入れて首を上げている。
申し訳ないような気がして。

相手に気を遣っているつもり。
でも店員さんはやりづらいに違いない。
そして自分は首の筋が痛い。
誰も嬉しくないじゃん!


のりこさんに「力を抜いて~」と言われる。
更に力んでしまう。
「うわ~、ダメだー!」ってつぶやいてる自分。
自分にダメ出し。

ダメって何よ!?
失礼だよ。

手の施術中。
「足に意識を持ってくといいよ」と言われる。
「なるほど。あぁ、足の裏があったかいな~」と思う。
「うん。力が抜けたよ」

「大丈夫。大丈夫。ちゃんとできたじゃん。私にはできるよ」
しばらく心の中で唱えていた。
のりこさんに身をゆだね、まどろみの中へ。
眠っているのとは少し違うらしい。


のりこさんにも「頭を使い過ぎ」って言われた。
頭にエネルギーが集中してるんだって。
丹田にグーッとおろすイメージをすると良いそうだ。

はい、では目を閉じてグーッと。
へその下がムズムズした。
これでいいのかな?

きっと大丈夫!
  

Posted by 風の暦 at 14:40Comments(0)ブロック外し