プロフィール
風の暦
風の暦
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年01月31日

全ての原因は自分の観念だ!

kaoriです。
もう全てが私の中の観念を浮き彫りにするためなのね!!
理解できようができまいが、
それが宇宙のしくみなのね!!

私の中に感情が湧く時、
私の中にある観念の扉がノックされている。
厚い扉の向こうにしまい込んだ観念。偏見。思い込み。

「しまってあるものをとり出して、よく見てみなさい。」
私の本質が私に微笑んでいる。

イヤだイヤだ!
そんな怖いところ開けたくない!

で、私のとる行動は、相手を攻撃すること。
それが、
”誰かに冷たい一言を言い放つ”だったり、
”誰かに正論をまくしたてる”だったり、
”誰かを冷やかす”だったりする。

自分の思い込みを認めるということは、
自分が間違っていたと認めること。
そんなのプライドが許しません!(笑)

相手を攻撃することで、相手を悪者にしている。
「私は正しい、向こうが間違ってる」と
思うことができる。
さらにいじけてみせることで
とことん相手を悪者に仕立て上げようとする。

はぁ~。

相手に非がある出来事は全くないんじゃないか?
全部、自分の観念が原因なんじゃないか?

何でこんなにややこしくなっちゃったのかな。

私の中にいるもう一人の私。
あなたの存在を忘れてしまったからだね。
あなたがそこにいることを忘れていたからだね。
なぜ忘れてしまったんだろうね。

今、練習してるよ。
あなたとつながっていることを思い出す練習。
あなたに向かって微笑む練習。

あなたはいつだって私を見てるよね。
私の目の前にいる人、あるもの全てはあなただよね。
あなたをよく見ること、あなたを感じること。
それがあなたと私のつながりを
強く確かなものにするんだよね?

考え事してる時、私怖い顔してるよね。
あなたのこと見てないね。
あなたのことすっかり忘れてるね。
それが続いたらあなたは淋しいよね。

愚痴や不平・不満が多い人は、観念が多いんだね。
その人の周りに嫌な人間が多いんじゃなくて、
その人がたくさんの観念を持ってるってことなんだね。

私はどれだけ愚痴を言ってる?
不平・不満を言ってる?

言いたくなったら、「これは観念だ!!」と思いとどまれ!
そう、私にはたくさんの観念がある。
それは悪いことじゃない。
観念探しの旅。
じっくりゆっくり行こうじゃありませんか。

私は在来線より新幹線が好き。
新幹線じゃ景色は見えないね。
人生も新幹線で突っ走ってたかも。

徒歩で行こう!
道端の花を眺められるくらいのスピードで。
一歩一歩。
  

Posted by 風の暦 at 12:04Comments(0)ブロック外し

2011年01月26日

逃げる時に私は怒る

kaoriです。

ゆうべ、ダンナがはしゃぐ姿を見ていて何故かイラッ!
仲間と呑んで、少し酔って上機嫌な彼は、
舌っ足らずな鼻にかかった声で
嬉しそうに照れくさそうに、しゃべっていた。
その様子に私はイラッときたのだ。
すごーく冷めた声で、彼の言っている内容にケチをつけた。
彼の顔から笑顔が消える。
険悪な空気が流れる。

彼の鼻にかかった甘い声を、照れくさそうな笑顔を、
それ以上見たくなかった。
何故だ!?

それ以上見続けていたら、
一体私の中に何が起こったんだろう。

何か見たくないモノ、感じたくないモノが出てくるんだろうな。

それ以上見たくないから、私は彼に冷たい一言を吐いて止めさせた。
それ以上見るのが怖かった。

そこに待ち構えているのは、きっと痛み。

痛いのはイヤ。だから逃げた。

どんな痛みがあるのかはわからない。
怖かった。
わかるのはそれだけ。

原因までも探ろうとして、頭をぐるぐる回転させて、
そして、もっとややこしくしてしまう。

私にはわからない。
何が起こっているのかわからない。
わかるのは”不快”という感情があったということだけ。

あの場面で私は”不快”を感じた。
なぜだろう?
原因は観念とか記憶とか言われている。
自分の中に蓄積された観念。

私のインナーチャイルド。
私の超意識。
そして表面意識の私。
三位一体で”私”を構成している。

表面意識の私は、”私”のわずか5%足らずという。
その他の”私”はきっとわかっているのだろう。
残り95%の”私”に委ねよう。
”不快”という感情を見つけたよ。
後はよろしくね。

  

Posted by 風の暦 at 18:46Comments(0)ブロック外し

2011年01月24日

呪い

kaoriです。
私、呪われてます。
誰に?



伊坂幸太郎さんの小説の中に
こんなくだりがある。

”自分でもくだらないと承知しながら、
呪いにでもかかったかのように、
その品のない冗談を口にしていた”

そういうの、よくある。

「何であんなこと言っちゃったんだろ」
「何でこんなに緊張するんだろ」
「何で作り笑いしてるんだろ」
「何で顔が引きつったんだろ」

呪いだわ!
やりたくないのにやってしまうなんて、
呪いをかけられてるのよ!
私の美しさを妬んだ継母のお妃様の仕業ね!!

やれやれ。
お妃様って誰ですか。
自作自演でしょうが。
呪いはあんたの観念でしょ。

「失敗したら笑われる。そして見捨てられるよ」
「女としての魅力がないからそのうち捨てられるよ」
「愛想よくしてないと攻撃されるよ」
「悔しさを表に出すなんてみっともない」

私のインナーチャイルドが無邪気に叫んでる。
「こんな観念持ってるよ!」


友人が言ってた。
人は心の痛みが怖い。痛いのが辛い。
痛い思いをしないように、
あの手この手でわが身を護ろうとする。

自分の観念と正面きって向き合うと、胸が痛む。
私の場合、自分を否定する内容がとても多い。
それを認めると、絶望してしまう。
ひどい孤独感に襲われる。
生きている価値すらないという暗黒が胸を覆う。

「どうせ私は」と、誰かに八つ当たりすれば、
その人は私に嫌気がさしてくるだろう。
相手を傷つけているかも知れない。
相手は、受け止めてあげられない自分を責めるかも知れない。
そして、この言葉を聞かされている私自信はどんな気持ちになるだろう。
親に罵られて萎縮する子どもを想像すると、ぞっとする。


表面意識の私には、
その観念こそが私を形作っているものに思える。
観念にまみれて生き続けるのも、
割と居心地がよかったりする。

ガンを患い、ある部位を切除した友人が、
「そこをとっちゃうと私でなくなっちゃう気がして」と
言っていたのを思い出した。
今やっと彼女の気持ちがわかった気がする。


観念は要らないものだよ。
私にくっついてるゴミだよ。
ひょいとつまんでポイッ。
私は私のままだよ。


私の中の私へ。

呪いだなんて言ってゴメンネ。
観念で濁った目であなたを見ていたね。
あなたを裁いて批判して傷つけてきたことを許してね。
気づかせてくれてありがとう。
清らかな瞳であなたを見ているよ。
  

Posted by 風の暦 at 12:37Comments(0)ブロック外し

2011年01月22日

”裾野は長し 赤城山”

今日は天気がとても良く気持ちが良かったです!

我が家からきれいに赤城山が見えました。
 
本当に裾野が長いです・・。

”裾野は長し 赤城山”。群馬県人なら魂に染み付いている『上毛かるた』の”す”です。
最近、息子のよしくんが地域のかるた大会に出場してから、我が家に『上毛かるた』ブームが到来。
娘のあーちゃんは、字が読めないのに絵で、ほとんどの札を覚えてしまいました!

じゃー、『上毛かるた』めぐりをしよう!(かなり時間かかると思うが・・・)
ってことで、先ずは赤城に出掛けました。

前から気になっていた・・
赤城のぶどう畑のルンズファームへ行ってきました。

昨年の9月にブドウ畑の隣に温泉『天地の湯』がオープン。
周囲の人の評判が、とても良かったので楽しみにしていました。

温泉の隣にある見晴らし台からの眺め。

露天風呂から、ぶどう畑を見下す景色は圧巻です。
子供達は真剣に自分の家を探していました・・・。

温泉のお湯は、掛け流しで加温・加水もしていません。
少し熱いかなと思ったけど、結構長い間浸かっていられます。
凄くあったまりました・・。

施設はほとんどが手作りで、地元の野菜を使った食堂・売店があり、
さらに、お客さんから寄付してもらった本が置いてある図書館があって一日楽しめそうです。

現在ワイナリーも建設中だそうです。

良い風呂でした・・・。また行きたいなぁ~。

by shige




  

Posted by 風の暦 at 22:15Comments(1)家族

2011年01月18日

お金と母親と私

kaoriです。
バシャールと本田健さんの対談本
『未来は、えらべる!』を読んでます。

去年の7月に図書館に予約した本。
すごい人気で、順番待ちの長い列ができていた。
ようやく、今、私の手元にやってきた。

久しぶりのバシャールのお言葉。
自分と真剣に向き合うことを始めてからは
初めて読む彼の本。
頭で理解することと、腹でわかることの違いを感じる。

まだまだ頭でしかわかっていないことがたくさんあるようだ。

この本を読み進むなかで出てきた私の観念。

”私の存在はお金に劣る”

物心ついた時から母親が働いてた。
小さい頃は内職、中学の頃からはゴルフ場のキャディー。
「家にいるのがイヤ」という理由で働きに出た。

淋しかったと思う。
よく内職している母の背中を見ていた。
高校の頃は、母の帰宅が遅いと、
私が夕食の支度をした。
これを度々サボっては母親になじられた。

私のささやかな反抗だったんだ。
母親に家にいて欲しかったんだ。
家で私の帰りを待っていて欲しかったんだ。
私にあれこれ世話を焼いて欲しかったんだ。


幼い頃の私が言う。

「お金が何より重要だから仕方ないんだ。
 大好きなお母さんが、私を差し置いてまで働くのは
 お金がとても大切なものだからだ。
 だから仕方ないんだよ。」

そうして最後に出てきた言葉が、
「私の存在はお金に劣る。」

途端に私は号泣。声をあげて泣いた。
だんだん可笑しくなってきて、
泣きながら大笑いした。

稼ぐことに血眼になっているように見える女性がいる。
私はその人にものすごい嫌悪を感じていた。
その理由が今わかった。


見せてくれてありがとう。
愛してるよ。


  

Posted by 風の暦 at 10:56Comments(0)ブロック外し

2011年01月17日

負けるが勝ち

kaoriです。
先日ダンナに弱音を吐いて突っぱねられて、
その日はふてくされて「おやすみ」も言わずに寝た。
布団の中で自分と向き合って自分に謝った。
翌朝、まだ私の中にわだかまりがあった。

おいおい、もう片付いたんじゃなかったの?

自分にそう突っ込みながら、朝ごはんの用意をしていた。
ダンナはパソコンをしている。
ふと、そのダンナに後ろから抱きついて謝っている画が浮かんだ。

いやいや、そんなの無理だって。
できないって。
ヤダヤダ。

しばし葛藤。

いーや。
これが私の本心なんだ。だから画が浮かんだんだ。
やるなら今だ。
パソコンに向かってる背中にならできるんだ。

そう認めたらスーッと足がそちらへ向かい、
気負いなく実行できた。
握り返してくれたダンナの手が温かくて
胸がいっぱいになった。

自分から折れるということは
自分の要らぬ観念に勝つということだ。
自分の本意に従うということだ。

負けてみせるということは
自分に克つということだ。

中学の同級生に”克己”くんがいたな~。
彼はどんな人生を送ってるのかな。


  

Posted by 風の暦 at 10:16Comments(0)ブロック外し

2011年01月16日

逃げたら、また来る

kaoriです。
”自分の中にある不安”が消えない。
一度ダンナに受け止めてもらって、
メデタシ、メデタシ!
と思っていたら、まだいた。

本当に大丈夫なのかを確かめたかったらしい。
またダンナに弱音を吐いたら
はね返された。

根本解決は自分でやるんだった!
私の中のもう一人の私が、私を試してる。
それを、第3者に押し付けてしまった。
逃げてしまった。

これを繰り返していたら・・・。
  ダンナが逃げ出す(浮気か離婚)
  私が絶望して代替品を探す(浮気か離婚)
恐れている通りの現実がやってくる!


「そんな不安持ってたんだぁ。そっかー。」って
優しい眼差しで自分の心を見つめてあげれば良かったんだ。

やれやれ、やっと笑えた。

逃げてゴメンネ。
ちゃんと向き合わなかったこと許してね。
いつも私を見ていてくれてありがとう。
私もちゃんとあなたを見てるよ。
  

Posted by 風の暦 at 06:29Comments(0)ブロック外し

2011年01月15日

『ヘヴンズ ストーリー』

見ようか、辞めようか。とても迷った映画です。
人間の怖い部分を見たくない気がして・・・。

kaoriに「迷っているのは、見たいって事じゃない?」と言われ
見ることにした。

4時間38分ととても長いが、その長さはまったく感じなかった。

どんな人でも暗い部分・黒いモノを持って生きている。
どんな人も加害者になり、被害者にもなりえる。

中盤のあたりで、あれ!?この映画ってドキュメンタリだったけ?と
勘違いするくらいリアルで、ドキドキ・ハラハラした。

ものすごく色々なことを考えさせられた・・。
一番に感じたのが”人は悲しみ・憎しみを抱えているかもしてないが、必ず近くに幸せがある。”
今の状況のどこにフォーカスするかだけで状況は一変するのではないだろうか。

感動した。とか、良かった。とか一言では言いがたい映画でした。


ちなみに今年シネマテークたかさきの”メンバー”になっちゃいました!
 

たくさん映画を見て、自分の感性を磨く一年にしたいと思います。
楽しむぞ~


by shige  

Posted by 風の暦 at 18:35Comments(2)映画

2011年01月14日

あらためて母に感謝

kaoriです。
『トイレの神様』を聞いていたら
久しぶりに母のことを思い出して泣けた。

母は最期にその胸に甘えさせてくれた。
黙って私を受け止めてくれた。
その手は動かなかったけれど、
抱きしめられていると感じた。

「これが愛なんだよ」って
教えてくれていたんだな~と思ったら泣けてきた。
あの時教えてくれていたんだ!

参りました。
親というものの有難さと偉大さを改めて感じました。
ありがとう。

3ヶ月を経て、私はダンナの胸に飛び込むことができた。
4ヶ月を経て、友人に胸を貸すことができた。
泣きじゃくる友人を心穏やかに抱きしめていた。
少し前の私なら、
「何泣いてんのよ! 我慢しなさいよ!」
と心で悪態をついていただろう。

お母さん。
4ヶ月前にあなたが教えてくれたことを
やっと実践できるようになりました。
ありがとう。
ありがとう。
  

Posted by 風の暦 at 10:11Comments(1)ブロック外し

2011年01月13日

どんどん焼きとふれあい朝市

1/9(日)は朝7:00から地元の”どんどん焼き”があり、
子供と行ってきました。
寒い中、味噌汁の振る舞いはうれしかった・・・。


こんな感じの立派なやぐらに火がつきます!

 
凄い勢いで燃え上がります!時折だるまが”ボン!”とはねます。
かなり離れていますが熱い・・。

 
そして火が落ち着いたところで、米粉から作った”まゆ玉”を焼きます。
我が家は”まゆ玉”を用意していなかったのですが、
近くにいたおじさんが分けてくれました!ありがとう!
あまり味は無いのですが、子供達は「美味しい!」と喜んでいました。

そーいえば、どんどん焼きの火にあたってまゆ玉を食べると
風邪をひかないって言われた気がする・・・。


そして、家に戻りすぐに、”ふれあい朝市”へ。


今回の”風の暦”のメニューは
『高キビハンバーグ・サンド』と『高キビチョコクリーム・サンド』


朝市仲間の”kanopan”さんの玄米パンと”環○和”さんのビタミン大根とコラボレーションした
『高キビハンバーグ・サンド』

 
高キビ甘酒から作ったチョコそっくりクリームの『高キビチョコクリーム・サンド』


今年は”高キビ”をプッシュして行こうかなぁ~と思っています!
来月も楽しみです!


by shige  

Posted by 風の暦 at 00:41Comments(0)イベント

2011年01月12日

環境問題

kaoriです。
「環境問題」と何気に言うけれど。
環境ってどのあたり?

「環境問題」は20才の頃から大好きで、
”環境にいい”といわれるものを好んで使ってきた。
森が切り開かれるのを見て憤り、
コンクリートで固められた川を見て憂いていた。

そんな熱い思いはだいぶ沈静化したけど、
洗剤やシャンプーは”環境にいい”と言われるものを使い続けてる。
環境のためではなくて自分のために。

環境に悪いと言われるものは、人間の体にも悪い。
ヘドロにまみれた川は自分の体の内側?

木が切られて胸が痛むのは、
自分がそんな風に切られたらイヤだからかな。
抹殺されたらイヤだから。
大切にされなきゃイヤだから。
自分を大切にしてないから。

森が可哀相なのも、川が可哀相なのも
実は”自分が可哀相”なんだ。
森や川がほんとのところ何を感じてるかなんて私にはわからない。

「環境を大切にしよう!」は「自分を大切にしよう!」だ。

絶滅する動物たちに心が痛むのは、
自分が自分にしてきた行為のむごさを
本心は知っているからだ。

目を背けるのはもう終わりにしよう。

自分の中の小さな自分へ。
  今まで見ないふりしてごめんね。
  大切にしてこなかったことを許してね。
  ”環境”という形で見せてくれてありがとう。
  愛してるよ。

  

Posted by 風の暦 at 11:22Comments(0)ブロック外し

2011年01月10日

ビバ☆かるた

かるたとかトランプとかって苦手~。
だって私って負けず嫌いだしぃ。
負けず嫌いなのに自信がないしぃ。
だから勝負はしないの。うふ。


子どもが小学生になったら、
”上毛かるた大会”なんてのがあって、
練習に立ち会うことになって、
久しぶりにかるたに参加する機会をもらった。

久しぶりに見た上毛かるたの絵札。
すごく素敵。
こんなに素敵な画だったのね。

息子の練習につきあって家族でかるた合戦。
目の前の美しい絵札に見入る。

すると不思議。
ぼーっと眺めていた絵札が読まれたり、
目が見つけるより先に手が動いたり。

けれど。
「取ってやろう」という欲が出ると
絵札は見つからない。見えない。

かるたは己との戦いだ。面白い!

いかに目の前の絵札たちに集注できるか。
心に現れる欲の波にのまれないで集注できるか。


昨日の”ふれあい朝市”でかるた大会に参加した。
自分と向き合うために。
逃げてきたものと向き合うために。
恐れていたものが幻想だったことを確認するために。

3回戦で負けた。
恐れから来る欲が私を緊張させる。
緊張と無心を行ったり来たり。
とても楽しかった。

優越感を隠そうと無表情を装う自分。
悔しさを隠そうと作り笑顔で顔をひきつらせる自分。
対戦が終わった時、こんな自分は現れなかった。

自分を好きになった。
自分を好きになると幸せな気持ちになるんだね。
ゆったりとする。
周りにいる友人たちと”一緒にいる”と感じる。
満たされる。

一緒に己と向き合ってくれたTちゃん。
ありがとう。

  

Posted by 風の暦 at 08:33Comments(0)ブロック外し

2011年01月03日

やっぱり”つぶつぶ”!

kaoriです。
”つぶつぶ”こと雑穀を食卓に取り入れ始めて4年が経ちました。
4年の間、自然食といわれるものをいろいろ試しました。
そして「~ねばならない」地獄に陥りました。
でも中心には”つぶつぶ”がありました。

昨年末。
「やっぱり”つぶつぶ”はすごい!」と腹の底から思った。
悩み迷い自信が持てない日々。
理解のない者に腹を立て、
肉料理や白砂糖を使ったお菓子を憎んだ。

悪いのは食材でも周囲の人でもない。
自分の在り方だと気づいた。
そして、そんな自分を認められた。
自己嫌悪に陥らずに、笑って受け止められた。
気がつけば心と体が軽くなっていた。

”つぶつぶ”を皆に知らせたい!
苦しそうにしているあの人に教えたい!

”つぶつぶ”は心も体も変える。

医師の帯津良一さんが著書の中で言っている。
「食事を変えただけでは病気は治らない。
 でも食事を変えなければ病気は治らない。」
聞いた当初は「?」
今はわかる。

生き方、在り方を変えれば病気は治る。
雑穀は波動の高い食べ物。
食べた私たちの魂の波動を高めてくれる。
魂の穢れを浄化してくれる。

大変化の2011年。
”つぶつぶピースフード”で変化を楽しもう!

http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html


安心して食べていればいい。
何の迷いも要らない。
”つぶつぶ”を食べていればいい。
  

Posted by 風の暦 at 20:47Comments(2)

2011年01月02日

お面

kaoriです。

仏頂面。
般若の面。

私の油断顔。

”身内”と認識している人の前で見せている顔。
自分がいちばん嫌いな顔。


家に人を招き入れる時。
安全地帯で油断してる私を見られてしまうかもしれない。
見られたくない自分がいつ出てくるか恐怖におののく。
「出てこないように気を張っていなければ!」
緊張する。

それに気づいた昨年末。
人と関わるのが面倒なのは、
嫌いな自分を抑え付けることに胸が痛むから。

本当は嫌いな自分なんていない。
仏頂面は私自身じゃないよ。
過去生の中で手にしてしまったお面。

そんなお面を持ってることを
私の中の私が教えてくれてる。

「ほら!」とお面を投げてよこす。
私に見せたくて。
それを私は自動的に着けてる。
着けることに一生懸命になって
どんな面かを確認する余裕すらない。

何を着けてるのかわからないから
他人に見られるのが怖い。。

やれやれ。

さぁ、深刻ぶりゲームは終わりだ。

肩に力が入りすぎてるのさ。
肩の力を抜こう。
両腕をだらんとさせて肩をゆすってみよう。
そして言おう。
「なーに深刻ぶってんだか!」

お面を着けてるのに気づいたら
「こんなの着けてたんだ~」と眺めよう。
その面を嫌っているのは自分だけじゃない?
面を着けて上手に演じた自分を誉めちゃえ!
そしてもう要らないなら捨てよう。


私の中の私へ。
今までごめんね。
向き合って来なかったことを許してね。
いつもありがとう。
愛してるよ。

  

Posted by 風の暦 at 14:30Comments(0)ブロック外し

2011年01月01日

今日もていねいに。

kaoriです。
2011年になりました。
私も世の中もどんどん変わっていきます。
楽しみですね~。

松浦弥太郎さんの著書『今日もていねいに。』が好きです。
私は日々をていねいに生きている人が好きみたい。
ターシャ・テューダー、ベニシアさんもそう。
私の本質が望んでいる生き方なのだと思う。
高校生くらいまでは、今よりもていねいに生きてたと思う。

気がつくと考え事をしている私。
ソワソワしてる私。
焦って舞い上がっている私。

ていねいに暮らすということは、
目の前のことに意識を集中して、
それを楽しむことと思う。

トイレから出るとき、
寒がりの私は指先をチャチャっと洗うだけ。

それをじっくりと手首の際まで洗って、
タオルでマッサージするようにていねいに拭くようにしてみた。
指先だけ洗ったときより
手が温かく、そして血色も良くなってる。

窓を開ける。
寒風に身がすくむ。
「寒いのってイヤだ!」と思う。
寒さをじっくり感じてみる。
寒いってどんな感覚?
体のどこが何を感じてる?

寒さを「イヤだ」と思う心が少し小さくなった。


私なりの『ていねいな暮らし』。
小さいことからこつこつと。







  

Posted by 風の暦 at 11:10Comments(0)ブロック外し