プロフィール
風の暦
風の暦
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2014年01月30日

後厄・・・・。

私、今年 後厄です。
前厄・本厄と安中の咲前神社でお祓いしてもらってます。
マイ パワースポットです。

鳥居に本物の麻縄が飾られています。良いですね〜。

お祓いの後、神主さんが教えてくれました。

”厄年”は元々は”役年”だったそうで、重要な役が回ってくる年であったからだそうです。
女性だと、妊娠・出産・育児の時期に”役”が回ってきて、
男性は、社会に出た・昇進・退職時期に”役”が回ってくるようにできているようです。
確かに、その時期が厄年になってますね・・・。

昨年の”役”を成し遂げ、今年一年も気を抜かないようにと”後役”があるそうです。

今回、私も重要な”役”が回ったきたようです。
今年一年、いい年になりますように。

そして、毎年楽しみにしている。”御筒粥神事”。

農作物の作柄占い。
米、大麦、小麦、大豆、小豆で作った粥を箸でかき混ぜた後、
一から十までの数字が書かれた棒を筒から1本引いて、作物ごとに数字の大小で占うそうです。
今年は穀物・豆類はいいようです!!

あ〜楽しみ!


by shige

  

Posted by 風の暦 at 18:19Comments(2)家族

2014年01月20日

親子弁当作り

先日、ゆいの家で親子弁当作りがあり、
あーちゃんと参加して来ました。
(kaoriとよし君はバスケの練習試合へ。)
日頃より、”弁当の日”の活動をしている方々のご協力で今回のイベントが開催されたようです。

今回は、子ども達がゆいの家の高石さんから料理を教わり、親の分まで
お弁当を作ります。

親達は別室で待機です。
わいわい楽しそうに料理する声が聞こえていました。
そして、完成!

おにぎりと卵料理(ゆで卵・卵焼き・スクランブルエッグのいずれか)と彩りでトマトとブロッコリー。
ポテトサラダもありましたね〜。

良くできました!
あーちゃんも自分で作ったからか、ペロッと食べてしまいました。

今後も弁当期待してま〜す。


by shige
  

Posted by 風の暦 at 23:55Comments(0)イベント

2014年01月06日

書き間違え!?その2

以前、よし君の漢字の書き間違えの話しをしましたが、
最近、あーちゃんも漢字を習うようになり楽しい事が起こってますよ〜。

お正月に貰ったお年玉が嬉しかったらしく、絵に描いて遊んでいたあーちゃん。
得意な様子で作品を見せてくれました。

お年玉・・・。んっ!”お年生”。おとしなま!?

「あーちゃん、この漢字なんか間違ってない?」と聞くと、
「あそっか! ”玉”はうえ突き抜けないよね〜!」
「・・・・。それだけじゃないよ・・・・。」

あーちゃん。たくましく育って下さい!


by shige  

Posted by 風の暦 at 23:42Comments(0)家族

2014年01月03日

そうだ、東京へ行こう 2014

毎年恒例になりつつある、我が家の正月の東京への旅。

高崎駅から上野駅まで新幹線で行き、
そこから歩いて浅草まで行きました!

昨年新調された雷門の提灯。

スゴい人出。
ここから仲見世通りでせんべいを買ったり、人形焼きを食べたりして浅草寺までの行列に並びました。

立派な五重塔やスカイツリーなども見えました。

ようやくお参りをして賑やかな参道をとおり浅草を後に。

さて、どこに行こうかなぁ〜と
電車を乗り継ぎ、ぶらっと有楽町で下車。日比谷公園へ向かいました。

寒かったですが、チラホラ人がいました。しかも国際色豊か!
子ども達は言葉が通じなくても何となく遊んでましたね〜。すごいね〜。

変わった集団がいるなぁーと思ったら、友達の結婚式のお祝いビデオを作成中の人たち。

吊り輪で遊んでいた、あーちゃんとよし君と一緒に撮影。

どんな映像に仕上がるのでしょうね〜。

その後、ぶらり散歩しながら東京駅まで行き、車内でのつまみを買い込み帰路へ。
高崎駅に着くとキレイなイルミネーションが・・・。

地元っていいなぁ〜。


by shige


  

Posted by 風の暦 at 11:34Comments(0)家族